悪い噛み合わせは放置せずに治すべき! 


噛み合わせが多少悪くても気にならない方がいるかもしれません。
確かにすぐに支障をきたす症状ではないので放置しても違和感は無いでしょう。
しかし悪い噛み合わせを放置しておくと様々な悪影響が身体に現れてしまいます。
まず悪い噛み合わせは顎周りのズレに繋がります。
噛み合わせが悪いということは顎の動作が不安定になりますから、どんどんと顎の骨格もズレてしまうのです。
場合によっては顎関節症になってしまうおそれもあるので、悪い噛み合わせは早めに治した方が良いでしょう。
また、悪い噛み合わせによって腰痛や肩こりを引き起こすリスクもあります。
噛み合わせを司る頚骨は肩甲骨や脊椎と連動しているので、バランスが崩れていると悪影響も伝わってしまうからです。
こうして伝わった悪影響によって肩こりや腰痛の原因になると考えられています。
悪い噛み合わせ自体は軽微な症状かもしれませんが、その後の悪影響を考えると放置せずに治療した方がベストです。

悪い噛み合わせをスッキリ改善マニュアル

悪い噛み合わせが進行すると?

悪い噛み合わせの治療法は?

ピックアップ

噛み合わせが悪くて悩んでいたらまず読んで欲しいサイト
噛み合わせが悪くて悩んでいたらまず読んで欲しいサイト<br />
悪い噛み合わせは放置せずに早めの治療がオススメです!多くの患者を治療してきた実績があるクリニックなら信頼度もバツグン!予算に応じた噛み合わせの矯正治療もできるので気軽にクリニックへ相談してみてください!

新着情報

コメントは停止中です。